ページの先頭です

藍住社会福祉協議会

ここから本文です

新着情報

社協だより「あいずみ」第60号の訂正について(2017年3月29日更新)

先日発行いたしました社協だより「あいずみ」第60号について、2ページ「藍住町心配ごと相談所」の掲載記事内容に誤りがありました。

お詫びして訂正いたします。

人権相談
誤:第1月曜日  正:第2月曜日
行政相談
誤:第2月曜日  正:第1月曜日
社費・募金にご協力ありがとうございました。(2017年3月29日更新)

28年度もたくさんの町民の皆様にご賛同いただくことができました。ここに皆様のご支援とご協力に対し、心からお礼と感謝を申し上げます。

また、各地区でお取りまとめにご尽力くださった駐在員さん、班長さん、婦人会支部長さんはじめ、関係各位に厚くお礼を申し上げます。

日赤社費
赤十字の人道的な活動の原動力であり、組織の根幹をなすものです。
日本赤十字社徳島県支部へ全額納入いたしました。
平成28年度 日赤社費実績額 2,238,935円
社協会費
地区協活動をはじめ地域福祉事業の貴重な財源となります。
平成28年度 社協会費実績額 3,077,000円
赤い羽根共同募金
社会福祉活動やボランティア活動のために役立てられています。
共同募金会へ全額納入いたしました。
平成28年度 赤い羽根共同募金実績額 3,000,184円
歳末たすけあい募金
地域の歳末たすけあい運動のために役立てられています。
平成28年度 歳末たすけあい募金実績額 1,013,000円
日赤社費のご協力をお願いします。(2015年4月20日更新)

日本赤十字社は、理念に賛同いただいた社員(会員)の皆さまから寄せられる「社費(会費)」によって、安定的で継続的に苦しんでいる方がたへの支援活動を展開しております。

また、社費(会費)のほかに広く一般の方がたから寄せられる「寄付金」によって活動が支えられております。

個人・法人を問わず、どなたでも社員(会員)になることができます。赤十字事業の原動力であり、組織の根幹をなすもので、日本赤十字社では、一人でも多くの方に社員になっていただけるよう、お願いしています。

藍住町では5月から自治会を通じて各世帯にご協力をお願いしています。

日本赤十字社のバナー
おもちゃの病院 こわれたおもちゃを修理します(2015年4月1日更新)

こわれてうごかなくなった「おもちゃ」はないですか?

たいせつなおもちゃ、おもいでのおもちゃがこわれちゃった・・・。
でもすてないで!なおせばまだまだあそべるよ!!
おもちゃのびょういんが、みんなのおもちゃをしゅうりします。

おもちゃの病院は、子どもたちの壊れたおもちゃを直すことにより、物の大切さを教え、また、 子どもたちとの交流をはかることを目的とするボランティア活動です。

★診療日
毎月第4水曜日 10時から16時(受付は15時まで)
★場所
藍住町福祉センター
★活動内容
壊れたおもちゃを修理します。(一度に3つまで)
※ただし、当サークルはおもちゃ修理のプロではありませんので、直らないおもちゃもあります。ご了承下さい。
★対象
家庭にあるおもちゃ全般
※電動ガン、浮き輪など安全面から一部のおもちゃは修理できません。
★修理代
無料(部品交換の場合は実費負担)
※部品代が300円をこえる場合は事前に連絡します。
★申込先
藍住町社会福祉協議会(福祉センター内)
※開院日以外は事務局でお預かりもできます。
受付時間 平日の8時30分から17時15分まで。

チラシをご参照ください。(PDF)

楽しいよ!“ふれあい子育てサロン”(2015年4月1日更新)

“おしゃべりや、楽しく体を動かして、地域で子育て仲間を作りましょう!”

児童館では、地域での子育て支援を進めるため、就学前の親子を対象に7つの児童館で“ふれあい子育てサロン”を実施しています。 サロンでは「親子ふれあい体操」に取り組んでおり、 子どもたちは様々な運動プログラムに元気いっぱいチャレンジしています。保護者も一緒に体を動かしたり、見守りながら子育ての仲間づくりをしたりして、楽しく参加しています。
詳しくは児童館または社協までお問い合わせください。みなさんのご参加をお待ちしています。

プログラム
親子ふれあい体操など
対象者
自立歩行可能な未就園児とその保護者
準備物
上履き・飲み物(水分補給用)
参加費 無料
講師 喜多知子先生
申込み方法
利用方法
  • 利用登録をしてください。
  • 利用館は自由に選べます。月3回まで。
申込先
  • 藍住町社会福祉協議会 ☎692-9951
  • ※各児童館でも受付できます。
実施日・場所
火曜日
10時から11時
金曜日
10時から11時
第1
東中富児童館
(692-8810)
第2
住吉児童館
(692-0221)
西部児童館
(692-7773)
第3
徳命児童館
(692-4801)
富吉児童館
(692-7045)
第4
奥野児童館
(692-8858)
勝瑞児童館
(641-4040)

チラシをご参照ください(PDF)

社費・募金にご協力ありがとうございました。(2015年4月1日更新)

26年度もたくさんの町民の皆様にご賛同いただくことができました。ここに皆様のご支援とご協力に対し、心からお礼と感謝を申し上げます。

また、各地区でお取りまとめにご尽力くださった駐在員さん、班長さん、婦人会支部長さんはじめ、関係各位に厚くお礼を申し上げます。

日赤社費
赤十字の人道的な活動の原動力であり、組織の根幹をなすものです。
日本赤十字社徳島県支部へ全額納入いたしました。
平成26年度 日赤社費実績額 2,413,590円
社協会費
地区協活動をはじめ地域福祉事業の貴重な財源となります。
平成26年度 社協会費実績額 3,333,500円
赤い羽根共同募金
社会福祉活動やボランティア活動のために役立てられています。
共同募金会へ全額納入いたしました。
平成26年度 赤い羽根共同募金実績額 2,980,000円
歳末たすけあい募金
地域の歳末たすけあい運動のために役立てられています。
平成26年度 歳末たすけあい募金実績額 1,111,100円
第12回ボランティアフェスティバルあいずみ(2016年09月29日更新)

ボランティア活動のきっかけづくりを目的に、町内のボランティアグループや協力団体による各種出展、ステージ発表、活動体験などを予定しています。

ボランティアによる手作りのイベントです。ぜひ身近な活動にふれてみてください。

テーマ
ふれあい ささえあい あいすむまちのボランティア
日時
10月2日(日)11:00〜14:00
場所
藍住町福祉センター
内容
〜楽しいひとときをすごそう〜
・ボランティアステージ
・活動体験コーナー
・ふれあいコーナー
・食のコーナー
・児童館コーナー
第12回ボランティアフェスティバルあいずみのチラシはこちら
主催
ボランティアフェスティバルあいずみ実行委員会
社費・募金にご協力ありがとうございました。(2014年4月1日更新)

25年度もたくさんの町民の皆様にご賛同いただくことができました。ここに皆様のご支援とご協力に対し、心からお礼と感謝を申し上げます。

また、各地区でお取りまとめにご尽力くださった駐在員さん、班長さん、婦人会支部長さんはじめ、関係各位に厚くお礼を申し上げます。

日赤社費
赤十字の人道的な活動の原動力であり、組織の根幹をなすものです。
日本赤十字社徳島県支部へ全額納入いたしました。
平成25年度 日赤社費実績額 2,445,700円
社協会費
地区協活動をはじめ地域福祉事業の貴重な財源となります。
平成25年度 社協会費実績額 3,392,500円
赤い羽根共同募金
社会福祉活動やボランティア活動のために役立てられています。
共同募金会へ全額納入いたしました。
平成25年度 赤い羽根共同募金実績額 3,001,600円
歳末たすけあい募金
地域の歳末たすけあい運動のために役立てられています。
平成25年度 歳末たすけあい募金実績額 1,121,000円
第9回ボランティアフェスティバルあいずみ(2013年11月5日更新)

11月5日に、藍住町福祉センター・藍住町民会館にて、 第9回ボランティアフェスティバルあいずみが開催されました。

たくさんのご来場、ありがとうございました。

画像をクリックすると拡大表示されます。

社費・募金にご協力ありがとうございました。(2013年4月1日更新)

24年度もたくさんの町民の皆様にご賛同いただくことができました。ここに皆様のご支援とご協力に対し、心からお礼と感謝を申し上げます。

また、各地区でお取りまとめにご尽力くださった駐在員さん、班長さん、婦人会支部長さんはじめ、関係各位に厚くお礼を申し上げます。

日赤社費
赤十字の人道的な活動の原動力であり、組織の根幹をなすものです。
日本赤十字社徳島県支部へ全額納入いたしました。
平成24年度 日赤社費実績額 2,527,972円
社協会費
地区協活動をはじめ地域福祉事業の貴重な財源となります。
平成24年度 社協会費実績額 3,390,000円
赤い羽根共同募金
社会福祉活動やボランティア活動のために役立てられています。
共同募金会へ全額納入いたしました。
平成24年度 赤い羽根共同募金実績額 2,964,532円
歳末たすけあい募金
地域の歳末たすけあい運動のために役立てられています。
平成24年度 歳末たすけあい募金実績額 1,141,600円
ふれあい子育てサロンで“ぽっかぽか”しませんか?(2012年4月2日更新)

勤労女性センターでは、就学前のお子さまと、子育て中の保護者の方々がいっしょに集まって、お話したり、情報交換したりする「ふれあい子育てサロン“ぽっかぽか”」を実施しています。
ぜひ気軽に遊びに来て下さいね。
児童館で実施している子育てサロンとも連携して、内容を充実していきますので、みなさんのご参加をお待ちしています。

とき
毎月第1,第3月曜日(祝日の場合は変更有)
午前10時〜午後1時30分
この時間帯なら、いつでも参加自由です。
※12時〜13時はランチタイム
みんなで食事をするので、お昼も過ごされる方は食べるものを持ってきてね。
ところ
勤労女性センター 1F 和室
(藍住町奥野字矢上前32-1)
692−6266 無料駐車場有
参加費 無料
協力 NPO法人 子育て支援ネットワークとくしま
社費・募金にご協力ありがとうございました。(2012年4月1日更新)

23年度もたくさんの町民の皆様にご賛同いただくことができました。ここに皆様のご支援とご協力に対し、心からお礼と感謝を申し上げます。
また、各地区でお取りまとめにご尽力くださった駐在員さん、班長さん、婦人会支部長さんはじめ、関係各位に厚くお礼を申し上げます。

日赤社費
赤十字の人道的な活動の原動力であり、組織の根幹をなすものです。
日本赤十字社徳島県支部へ全額納入いたしました。
平成23年度 日赤社費実績額 2,624,550円
社協会費
地区協活動をはじめ地域福祉事業の貴重な財源となります。
平成23年度 社協会費実績額 3,564,500円
赤い羽根共同募金
社会福祉活動やボランティア活動のために役立てられています。
共同募金会へ全額納入いたしました。
平成23年度 赤い羽根共同募金実績額 2,890,100円
歳末たすけあい募金
地域の歳末たすけあい運動のために役立てられています。
平成23年度 歳末たすけあい募金実績額 1,139,200円
楽しいよ!“ふれあい子育てサロン”(2012年2月3日更新)

児童館では、地域での子育て支援を進めるため、就学前の親子を対象に西部、東中富、徳命の3児童館で“ふれあい子育てサロン”を実施しています。

内容は好評いただいている「親子ふれあい体操」を中心に取り組んでおり、子どもたちは、様々なプログラムに元気いっぱいチャレンジし、保護者も一緒に体を動かしたり、 見守りながら子育ての仲間づくりをしたりして、楽しく参加しています。

また、児童館でのプログラムに慣れた4歳児向けには「ステップアップ体操」として勤労女性センターで新たに実施しています。

その他、子育てサロンで取り上げてほしい内容がありましたら各児童館または社協までお問い合わせください。みなさんのご参加をお待ちしています。

おもちゃドクター養成講座《中級編》(2011年11月16日更新)

まだまだ元気!技術も知識もやる気もある世代のみなさん!定年退職者の皆さん!
おもちゃ修理というボランティア活動に参加されて、お手持ちの修理技術で地域ボランテイアの輪の中で元気に活動してください。まず、おもちゃ修理のイロハを学びましょう。

日時
平成23年12月10日(土)
午前10時〜16時
場所 町福祉センター2階会議室
対象者 シニアの方、ボランティア活動希望者、子どもたちのおもちゃに関心のある方
受講資格 できれば入門編受講修了された方、興味のある方もどうぞ。
受講料 無料。市販のテキスト「おもちゃドクター入門」をご持参ください。
講師 日本おもちゃ病院協会講師
申込み FAXまたはE-mailで藍住町社協へ
実習に必要な工具 プラスドライバー(大小)、ラジオペンチ、ニッパー、敷布又はタオル、
お持ちの方はハンダづけ用具一式、回路テスター
主催 日本おもちゃ病院協会
共賛 藍住町社会福祉協議会

実施済み 参加者23名

社費・募金にご協力ありがとうございました。(2011年4月1日更新)

22年度もたくさんの町民の皆様にご賛同いただくことができました。ここに皆様のご支援とご協力に対し、心からお礼と感謝を申し上げます。
また、各地区でお取りまとめにご尽力くださった駐在員さん、班長さん、婦人会支部長さんはじめ、関係各位に厚くお礼を申し上げます。

日赤社費
赤十字の人道的な活動の原動力であり、組織の根幹をなすものです。
日本赤十字社徳島県支部へ全額納入いたしました。
平成22年度 日赤社費実績額 2,581,240円
社協会費
地区協活動をはじめ地域福祉事業の貴重な財源となります。
平成22年度 社協会費実績額 3,344,250円
赤い羽根共同募金
社会福祉活動やボランティア活動のために役立てられています。
共同募金会へ全額納入いたしました。
平成22年度 赤い羽根共同募金実績額 2,797,777円
歳末たすけあい募金
地域の歳末たすけあい運動のために役立てられています。
平成22年度 歳末たすけあい募金実績額 1,147,612円
藍住町でもはじまります〜日常生活自立支援事業のご案内〜(2011年4月1日更新)

平成23年度より藍住町社協が基幹社協となり、サービスを開始しました。

◎こんな事で困っていませんか?
★福祉サービスの種類や利用の仕方がわからない
★公共料金や医療費の支払い、銀行などでの払い戻しがうまくできない
★計画的にお金を使いたいけれどうまく使えない
★通帳や印鑑大切な書類をどこに置いたか忘れてしまう
★通帳や印鑑、大切な書類をどこに置いたか忘れてしまう
Q1 どんな人が利用できますか?
A1 高齢の方、精神障害の方、知的障害の方など判断能力が十分でない方や日常生活において契約や金銭管理などの判断能力に不安のある方が利用できます。
Q2 どんなことをお手伝いしてくれますか?
A2 【基本サービス】と「選択サービス」の2つがあります。
  • 1.福祉サービスについての情報提供や相談
  • 2.福祉サービスを利用したり、やめたりする手続き
  • 3.福祉サービスの利用料の支払い
  • 4.年金や福祉手当の受取に必要な手続き
  • 5.税金や社会保険料、公共料金の支払いや手続き
  • 6.医療費の支払い
  • 7.預貯金の出し入れや解約の手続き
  • 8.大切な書類の預かり
【日常的金銭管理サービス】
Q3 どのくらい利用料がかかりますか?
A3 1回(1時間程度)=1,500円
※市町村民税非課税の方は1回=1,000円
相談から契約までは無料です。
Q4 利用するにはどうすればよいですか?
A4 福祉関係者などの代理の方でも相談できます。もちろんプライバシーや秘密は守りますので安心してご相談ください。
爛機璽咼抗始までの流れ
サービスの流れ

サービスの詳しい内容は藍住町社協までお問い合わせください。

“ふれあい子育てサロン”はじめました!(2010年4月30日更新)

児童館では、地域での子育て支援体制を進めるため、今年度から“ふれあい子育てサロン”を実施いたします。

4月に西部、東中富、徳命の3児童館でふれあい体操を開いたところ、参加された皆さんから大変ご好評をいただきました。 5月以降も実施内容を検討しながら、継続して取り組んでまいります。

またリクエストもお待ちしています。サロンで取り上げてほしい内容(例:看護師による健康指導など) がありましたら各児童館または社協までお問い合わせください。

みなさんのご参加をお待ちしています。

社費・募金にご協力ありがとうございました。(2010年4月1日更新)

21年度もたくさんの町民の皆様にご賛同いただくことができました。 ここに皆様のご支援とご協力に対し、心からお礼と感謝を申し上げます。

また、各地区でお取りまとめにご尽力くださった駐在員さん、班長さん、 婦人会支部長さんはじめ、関係各位に厚くお礼を申し上げます。

日赤社費
赤十字の人道的な活動の原動力であり、組織の根幹をなすものです。
日本赤十字社徳島県支部へ全額納入いたしました。
平成21年度 日赤社費実績額 2,580,660円
社協会費
地区協活動をはじめ地域福祉事業の貴重な財源となります。
平成21年度 社協会費実績額 3,400,750円
赤い羽根共同募金
社会福祉活動やボランティア活動のために役立てられています。
共同募金会へ全額納入いたしました。
平成21年度 赤い羽根共同募金実績額 2,917,185円
歳末たすけあい募金
地域の歳末たすけあい運動のために役立てられています。
平成21年度 歳末たすけあい募金実績額 1,192,992円
ハートフルベンダーをよろしく(2012年2月3日更新)

ハートフルベンダーは、赤い羽根のマークが付いた自動販売機で10円、100円の募金ボタンが付いており、共同募金会を通じて募金をすることができます。 (※募金ボタンの無い機種もあります。)
また、募金をせずに飲み物だけを購入することもでき、売上金の一部が寄付される仕組みになっています。
東中富児童館(桜づつみ公園入口向い)、西部児童館、富吉児童館、正法寺川公園、藍翠苑、福祉センター、勤労青少年ホームに設置されており、新たにゆめタウン徳島にも設置されました。

配分いただいた募金は、藍住町の地域福祉活動に活用させていただきます。

赤い羽根のマークが付いた自動販売機の写真

平成22年11月から平成23年10月の寄付金実績額をご報告します。

設置場所 金額
東中富児童館 24,075円
西部児童館 11,205円
富吉児童館 24,930円
正法寺川公園 26,577円
藍翠苑 11,015円
町福祉センター 8,765円
町勤労青少年ホーム 15,618円
実績額 122,185円

皆様の善意が地域福祉活動の貴重な財源となりますので、飲み物を購入される時、お近くに赤い羽根マークの自動販売機を見かけられましたら、 是非そちらをご利用くださいますようお願いします。

社協会費のご協力をお願いします。(2015年7月1日更新)

藍住町社会福祉協議会は、町民の皆様をはじめ福祉関係者、ボランティア、関係団体等の方々を構成員として、 すべての皆様の参画と協働によって運営される民間の福祉団体です。会員の皆様からの会費は、社協が実施する事業の財源として活用させていただきますので、 ご協力をよろしくお願い致します。

  • 普通会員 一口500円(1から19口まで)
    本会の目的に賛同いただける世帯に、自治会等を通じてお願いしています。
  • 特別会員 一口10,000円から
    本会の目的に賛同いただける方、企業・法人にお願いしています。
家族のイラスト
赤い羽根共同募金のご協力をお願いします(2012年10月1日更新)

“地域の福祉、みんなで参加”の全国統一スローガンを掲げて、10月1日から全国一斉に共同募金運動がはじまります。 みなさまからのご寄附は、社会福祉の充実発展に使われます。
本町では歳末たすけあい募金を同時に実施しますので、みなさまの一層のご理解とご協力を 賜りますようお願いいたします。

赤い羽根共同募金のマーク
おもちゃの病院(2008年10月1日更新)

おもちゃの病院は、子どもたちの壊れたおもちゃを直すことにより、物の大切さを教え、また、 子どもたちとの交流をはかることを目的とするボランティア活動です。

活動内容

壊れたおもちゃを修理します。
※ただし、当サークルはおもちゃ修理のプロではありませんので、
直らないおもちゃもあります。ご了承下さい。

おもちゃのショベルカーの写真
場所 藍住町福祉センター 1階
対象 藍住町内の家庭にあるおもちゃ全般
おとなも子どもも利用できます。
修理代 無料(部品交換の場合は実費負担)
※部品代が300円をこえる場合は事前に連絡します。
申込先 藍住町社会福祉協議会(福祉センター内)
TEL:692-9951 FAX:692-1626
平日の午前9時から午後5時まで。

おもちゃの保護者からの声

  • おもちゃを元気にしてくれてありがとう。(5歳の男の子)

  • これからはだいじにあそぶね。(4歳の女の子)

いきいきサロンへようこそ(2008年10月1日更新)

サロンは地域のみなさんが健康で活力ある生活を送れるよう、町内9ヶ所の老人憩いの家で開催しています。 健康チェック(血圧測定、検尿、他)、各分野の専門家による健康の話、運動指導士による健康体操、 その他レクリエーションなど、様々なプログラムを組んでいます。

”梅雨入りしたある日のいきいきサロン”

80歳代の女性の方が雨の中にもかかわらず、カッパを着て手押し車で来てくださいました。 「家にいても何もしないから頑張って来たよ。」「体操もみんなとなら出来るけんな。」 と、とても嬉しい言葉をいただきました。
転倒をきっかけに寝たきりになることはとても多いです。日頃から筋力をつけておきたいですね。 サロンでも決して無理な運動はしません。自分に合ったペースで楽しく身体を動かしましょう。 詳しい日程は社会福祉協議会、町広報でもお知らせしています。どうぞお気軽にご参加ください。

体操しているの写真
新着情報はここまでです
このページは以上です ページトップへジャンプします。